内科|尼崎市の南川クリニック内科 阪急塚口駅 高血圧 糖尿病

  • HOME
  • 院長ご挨拶
  • 診療のご案内
  • 検査
  • クリニック紹介
  • アクセス

内科について

幅広く内科系疾患全般に対応

かぜや咳、のどの痛み、急な発熱、下痢や吐き気、めまいなどの急性症状から、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、痛風など生活習慣病の予防と管理をはじめ、消化器疾患、呼吸器疾患、循環器疾患、アレルギーなど幅広く内科系疾患全般に対応いたします。
急な体調不良や日常的に起こる症状の診察・検査などに応じますので、はっきりとした症状が出ている時はもちろん、「具合が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような曖昧な場合も、お気軽にご相談ください。
患者様の症状について十分な時間をかけてお聞きし、丁寧な初期診療をいたします。
(いつ頃から、どんな症状が現れているのか、また既往歴についてもお伝えいただくと診察がスムーズに進みます。)



お薬手帳をお持ちの方は必ずご持参ください。
学校や会社の健診などで、尿の異常・心疾患・生活習慣病を疑われた方はご相談ください。
症状に応じて専門の医療機関や病院での治療が望ましいと考えられる際は、適切な病院へご紹介をいたします。

 

来院される患者様によく見られる症状

発熱、せき、のどの痛み、おなかの調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)、吐き気、頭痛、めまい、動悸・息切れ、腰痛、疲労感、なんとなく調子が悪い、などの訴えが多く見られます。
このように、内科的な疾患はいろいろな自覚症状で始まりますが、重大な病気の前兆であることもしばしばです。
一見大したことがないように見えても侮れませんので、自覚症状がはっきりしている場合はもちろん、「なんとなく調子が悪い」というような場合も、ためらわずにご相談ください。